Entries

スポンサーサイト (この記事を編集する[管理者用])

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C77]

とても参考になりました。おかげで通せました。
また機会があればよろしくです
  • 2013-07-28 23:04
  • Ekaing
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rsujskf.blog32.fc2.com/tb.php/2411-f85c6548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SRM306 DIV1 EASY/DIV2 MEDIUM - BifidSortMachine (この記事を編集する[管理者用])

Source

TopCoder SRM306 DIV1 EASY (250pt)
TopCoder SRM306 DIV2 MEDIUM (500pt)
Problem Statement

問題概要

要素数50以下の配列aが与えられる.
各要素は-1000以上1000以下の整数で,すべて異なる.
1回の操作では,以下のどちらかのことができる.
 1つの要素を取り出して,一番最初に付け加える
 1つの要素を取り出して,一番後ろに付け加える
昇順にソートするのに必要な最小手順数を求める問題.

解法

1つ目の操作をK回,2つ目の操作をL回行うというのは,小さい方からK個,大きい順からL個の要素を無視するというのと同じ.
(取り出す順番を考えれば,必ずソートされている順番にできる)
L, Kを全部試して,残りの部分がソートされているかどうかを調べれば良い.
DIV2 EASYが類題.

C++によるスパゲッティなソースコード
// #includeとusing namespace std;は略

#define REP(i,a,b) for(i=a;i<b;i++)
#define rep(i,n) REP(i,0,n)

#define VI vector<int> 

VI deletemin(VI a){
  int i, mn = 0;
  rep(i,a.size()) if(a[i] < a[mn]) mn = i;
  a.erase(a.begin() + mn);
  return a;
}

VI deletemax(VI a){
  int i, mx = 0;
  rep(i,a.size()) if(a[i] > a[mx]) mx = i;
  a.erase(a.begin() + mx);
  return a;
}

int is_sorted(VI a){
  int i;
  REP(i,1,a.size()) if(a[i-1] > a[i]) return 0;
  return 1;
}

class BifidSortMachine {
public:
int countMoves(vector <int> a) {
  int i, j, k, n;
  int res;

  res = n = a.size();
  rep(i,n) rep(j,n) if(i+j < res){
    VI tmp = a;
    rep(k,i) tmp = deletemin(tmp);
    rep(k,j) tmp = deletemax(tmp);
    if(is_sorted(tmp)) res = i+j;
  }

  return res;
}

};

コメント

[C77]

とても参考になりました。おかげで通せました。
また機会があればよろしくです
  • 2013-07-28 23:04
  • Ekaing
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rsujskf.blog32.fc2.com/tb.php/2411-f85c6548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Articles

ブログ内検索

Ads


(プライバシーポリシー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。