Entries

スポンサーサイト (この記事を編集する[管理者用])

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rsujskf.blog32.fc2.com/tb.php/1908-100e4878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SRM501 DIV2 EASY - FoxProgression (この記事を編集する[管理者用])

Source

TopCoder SRM501 DIV2 EASY (250pt)
Problem Statement

問題概要

要素数1以上50以下,各要素1以上500以下の配列が与えられる.
それの最後に1つ項を付け加えて,等差数列か,公比が非ゼロ整数の等比数列にしたい.
最後に付け加えれる数字は何種類あるか求める問題.無限にあるならそれを指摘する.

解法

要素数1だと即座に無限.
後は,公差と公比を求めて,それぞれ次に来る数を求めてやる.
もしくは,次に来る数の候補は-500~500^2程度なので,それらを実際に入れてみて等差数列か等比数列になっているかどうかチェックしても良い.
サンプルが親切だが,どちらにせよDIV2 EASYにしては難しい.

C++によるスパゲッティなソースコード
// #includeとusing namespace std;は略

#define REP(i,a,b) for(i=a;i<b;i++)
#define rep(i,n) REP(i,0,n)

class FoxProgression {
public:
int theCount(vector <int> in) {
  int i,j,k,n,next;
  int res=0;

  n=in.size();
  if(n==1) return -1;

  next = -9876;
  REP(i,1,n) if(in[1]-in[0] != in[i]-in[i-1]) break;
  if(i==n) res++, next = in[n-1]+(in[1]-in[0]);

  k = in[1]/in[0];
  REP(i,1,n) if(in[i]!=in[i-1]*k) break;
  if(i==n){
    if(next!=-9876 && next*in[0]==in[n-1]*in[1]);
    else res++;
  }

  return res;
}

};

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rsujskf.blog32.fc2.com/tb.php/1908-100e4878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Articles

ブログ内検索

Ads


(プライバシーポリシー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。