Entries

スポンサーサイト (この記事を編集する[管理者用])

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mp3 uploadテスト (VOON) (この記事を編集する[管理者用])

続きを読む

VSTiとMusic Studio Producer (この記事を編集する[管理者用])

今まで,作曲するときは,何も考えずにcherryでマウスをぺちぺちして適当に打ち込んでただけでした.
それで,特に不満とかあるわけじゃないんだけど,どうやらSoundFontやらVST (Virtual Studio Technology)やらいうものがあるらしいぞ,ということでちょっと調べて使ってみた.

SoundFontとか,VSTi (VST Instruments)は,基本的にはソフトウェア音源.
仕組みとか正直良くわかってないんだけど,

  • SoundFontは(サウンドカードがSoundFontに対応してなければ),SoundFontに対応したMIDIプレイヤーが必要で, TiMidity++などを使いつつ,それをMIDIシーケンサなどで使えるようにするために,MIDI Yokeとか仮想MIDIデバイスを作るソフトフェアが必要….
  • VSTは,MIDIシーケンサというかDAWが対応してないといけない.勿論,cherryとかではそのままでは使えない.

ということで,自分にとってはどっちも結構敷居が高い.

取り敢えず,ついでなので,cherryっぽいMIDIシーケンサのDominoを導入したり寄り道しながら,SoundFontを使えるようにする.
色々な音色をもつSoundFontを最初に読み込んで,特定の音色しかないSoundFontを上から読み込むことで,特定の音色だけ上書きして,自分好みのサウンドセットが作れるってことなんだけど,
それやるには,それぞれのSoundFontがどんな音色なのか把握してないと厳しい気がする.
(VSTiは複数読み込ませて,色々な音色を使うことが可能)

今度はVSTを導入してみようと,(cherryとかでVST使う方法もないわけではないみたいだけど)思い切ってMusic Studio Producer (MSP)をインストール.
MSP,機能多すぎで使い方が普通にわからん.
色々試行錯誤しているうちにVSTも使えるようになった.
SoundFontもVSTiも,当然ソフトシンセなので,音が鳴るまでに結構ラグがあるんだけど,VSTiの方は勝手にMSPが調整してくれるっぽい.
が,SoundFontは調整してくれない.MIDIプレイヤーに丸投げだと思う.
ということで,同期が面倒だし,取り敢えず,VSTiのみ使用するという方向になってしまった.
(後,SoundFontはときどき,TiMidity++を再起動しないと音が鳴らなくなったり微妙に重い?不安定?な感じだった)

ここからは,MSPの問題なんだけど,最初に出くわした問題は,多数のVSTiがすぐ音が途切れ途切れになること.
1音しかならしてないのに,PCスペックが足りない?そんな馬鹿な….
と思って調べてみると,MSPのバージョン1.24にはバグがある模様….
msp123.exeでググって,MSPのバージョン1.23にしたら解決.
(本当は1.23から1つだけファイルコピーしてくれば良いらしいけど,1.24でそんなに変更点ないので1.23でいいや,と)

次は,ちょくちょくMSPがフリーズして,最終的にはすぐフリーズするようになった.
OSがWindows Vistaなんだけど,MSPとVistaは相性が悪いらしい.(正確にはVistaのWave Inデバイスとの相性?)
XP互換モードで起動すると(殆ど)フリーズしなくなった.

で,MSPの使い方に慣れるために超てきとーに作った曲.
適当にググってサクッと出てきたフリーのVSTのみを使用.
(mediafire / mp3 / 1.44MB)

取り敢えず,SoundFontよりは,VSTiの方が,GUIで色々操作できるし,使いやすいと思う.
MIDIシーケンサにこだわらなければ,導入もすごい楽.
後,VSTで色々エフェクトかけて音色弄るのが楽しい.が上手く作れん….
VSTプラグインでSoundFontを読み込ませて使えるのもあるらしいので,それはそのうち試してみよう….

タスクマネージャー開いてると,MSPにVSTiを1個読み込ませるごとに,使用メモリが100MBとか増えていって,最終的に1GB近くになったりして,ちょっと楽しい.

music typing (仮) (この記事を編集する[管理者用])

京都大学11月祭でひっそりと展示してた気がするけど,typing maniaっぽいタイピングゲーム.

本体 (mediafire / RAR自己解凍書庫 / 24MB)
Readme.txt

自分が遊ぶ時は版権曲のデータ作って適当に楽しんでます.
そのうち一般に公開できるような曲データ作りたいなぁ.

Appendix

Recent Articles

ブログ内検索

Ads


(プライバシーポリシー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。